XJ750EとMACH250SS

バイクの整備やツーリングをメインにアップしていきます

1月3日 XJのタンク塗装4(大失敗)

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

年末から引き続き、XJのタンク塗装を進めていくことにする。

 

今日はクリアー塗装→ロゴ貼り付け→ゴールドラインのマスキング→ゴールド塗装→足付け→クリアー塗装→ブラックメタリック塗装のマスキングまで進める予定。

 

箱根駅伝も気になるけど、テレビをちょこちょこ確認しながら進めることにする。

 

 

先ずは足付けしたらクリアー塗装

 

f:id:natsutraveller:20210103175109j:image

 

足付けした際にキャンディーレッドの気泡部分が少し剥がれたため、クリアーの上から再度キャンディーレッドを吹いた。

(この次にもう一度クリアーを吹くべきだったのに横着してしまい、このまま先に進めることにより、後に大失敗を招くことになる)


f:id:natsutraveller:20210103175121j:image

 

YAMAHAの文字をネットからサイズ調整してプリントアウト、カッティングシートの上で丁寧に切っていく。


f:id:natsutraveller:20210103175102j:image

 

「Kawasaki」に比べるとホントに楽だね…(^。^)


f:id:natsutraveller:20210103175132j:image

 

2枚とも切り終えたらタンクに位置出しをして貼り付ける。


f:id:natsutraveller:20210103175114j:image

 

一度転写シートに貼り付けてあるので、まずは全体のまま貼り付ける。


f:id:natsutraveller:20210103175137j:image

 

転写シートを剥がしたら、YAMAHAの文字だけ抜いていく。


f:id:natsutraveller:20210103175143j:image

 

Aの真ん中の三角部分だけ気をつければ比較的楽な作業。


f:id:natsutraveller:20210103175055j:image

 

ゴールドラインのマスキングをする。


f:id:natsutraveller:20210103175126j:image

 

ラップ塗装の残る部分をマスキング。

 

f:id:natsutraveller:20210103175048j:image

 

このまま仕上げのブラックメタリックを吹く部分までマスキングしてゴールドを吹く。

 

 

マスキングを剥がしながら気付いたけど、この後失敗が続く…

 

まず、ゴールドラインが左右均等では無い。

 

ちゃんと測ったつもりだったけど、どう見ても違う。

最初にセンターラインを出さなかったため、タンクそのものから丁寧に測ったつもりだったけど違うものは違う。

 

次に、YAMAHAのカッティングシートを剥がしたら糊がかなり残ってしまった。

 

これは仕方ないけど、シンナーで拭いたらゴールドとキャンディーレッドまで溶けてしまい、ゴールドラインの上にキャンディーレッドが汚く乗ってしまうことに…

 

とりあえずクリアー塗装をしようと脱脂したら更にキャンディーレッドが大暴れ…(-_-;)

 

はっきり言って大惨事になってしまった(T_T)

 

分野は違えど、とても職人技とは思えない…

 

去年何台が塗装させてもらうことがあり、有頂天になっていたのかもしれない。

 

自分は上手い、という過信、傲りがあったことは否めない。

 

残念だけど、明日足付けしたらもう一度一番下のブラックメタリックからやり直そう。

 

凹んでるヒマは無いし、クサってる場合でもない。

 

今一度、謙虚な気持ちになってやり直そう。